めまいの原因と症状を理解しましょう~驚きのめまい改善法~

医者

アレルゲンを解明しよう

家族

くしゃみや鼻水などの症状は、アレルギー性鼻炎が原因で起こっている場合があります。新宿の耳鼻科で検査を受ければ、何がアレルゲンとなってアレルギー性鼻炎を起こしているかが判明します。それによって日常生活の中で何を改善したらよいかがわかります。

View Detail

人との会話を楽しむために

老人

難聴の人は特に人の声が聞き取りづらいことが多いので、雑音を排除できるタイプの補聴器がおすすめです。補聴器はデザインも価格もさまざまで自分の好きなタイプを選ぶことができます。最近ではおしゃれなデザインの補聴器も増えてきています。

View Detail

突然目が回る病気です

耳

早急に治療しましょう

めまいは、内耳周辺にある平衡感覚を司る三半規管や耳石の不具合によって生じます。突然発症するめまいと共に耳のトラブルが起こるのは、周辺に聴覚を司る内耳や聴神経などが存在しているためといわれています。めまいが落ち着いてくると耳鳴りや難聴も治る場合もありますが、治療が遅れることによって耳鳴りだけ残ってしまったり、耳が塞がれたような閉塞感に悩まされる場合もあります。めまいの代表的な病気にメニエール病があります。回転するようなめまいが数分から数時間続き、治まっては再発する発作的症状です。耳鳴りは発作中や発作が落ち着いてから起こることもあり、発症後は早急に病院を受診する必要があります。治療時期が遅れると耳の不具合が完治しにくくなるため注意が必要です。

定期的に予防しましょう

メニエール病を発症したとき、病院では最初にめまいからくる吐き気を抑え、安静にすることでめまいが落ち着くのを待ちます。めまいが長時間続く場合には抗めまい薬を服用し、精神的な不安を解消するために抗不安薬も合わせて投与する場合があります。病院で点滴や注射でも改善しない場合には、内耳へ直接薬を注入する方法をとることもあります。内耳周辺で起こる内リンパ水腫というリンパのむくみが原因の一つといわれ、治療薬にはむくみを解消させる利尿薬を使用します。体内の余分な水分を排出させることで改善に導きます。メニエール病は全貌が解明できていない病気ですが、要因に生活習慣の乱れやストレス、過労、慢性的な睡眠不足が挙げられます。日頃から注意して病院で定期的に健康診断を受けるのも良いでしょう。

聞こえ方による調整

	カーテン

会話が聞き取りにくいなど、聞こえの変化によっては耳鼻科では補聴器の使用を提案しており、販売店で購入することができます。聴力も1人1人で違うため、機器の調整などに特化した技術者がサポートし、音を楽しめる仕様に仕上げてくれます。

View Detail