めまいの原因と症状を理解しましょう~驚きのめまい改善法~

先生

アレルゲンを解明しよう

家族

アレルギー性鼻炎の原因は

くしゃみや鼻水・鼻づまりなどの症状で困った時は、新宿の耳鼻科を受診するのがおすすめです。こうした症状は、アレルギー性鼻炎が原因となって起こっている場合があるからです。アレルギー性鼻炎の症状が出ていても、サラリーマンなどの中には忙しいからといってとりあえず新宿駅の近くの薬局などで市販の鼻炎薬を購入して飲んでいる人もいます。確かに鼻炎薬を飲めば、わざわざ耳鼻科まで出かけていかなくてもアレルギー性鼻炎の症状をやわらげることは可能です。しかし、それはあくまでも対症療法なので、本当は何が原因でアレルギー性鼻炎が起きているのかを明らかにした方がよいのです。したがって原因が何かわからないまま市販薬を飲み続けるよりも、新宿の耳鼻科で原因を解明してもらうことが望ましいといえます。

日常生活で改善できること

新宿の耳鼻科で検査を受けると、アレルギー性鼻炎の症状の原因である物質の正体を突き止めてもらうことができます。このような物質はアレルゲンと呼ばれており、どこの家にもあるホコリやチリなどのハウスダストや、スギ・ヒノキ・ブタクサなどの花粉、犬や猫のような動物の毛などの種類があります。ときには寒冷アレルギーといって、気温の低さが原因のこともあります。新宿の耳鼻科では血液検査によってその人のアレルゲンが何であるかを調べます。するとハウスダストにはアレルギーを起こすが花粉には起こさないというような詳細な検査結果が得られるのです。これによって、薬による治療とともに、ハウスダストが原因なら掃除をするとか、花粉が原因なら外出時にマスクをするなどの対処法がとれるようになります。このようにすればより効果的に鼻炎の症状を改善できるので、今後は新宿の耳鼻科でアレルギーの検査を受けようという人が増加していくとみられます。