めまいの原因と症状を理解しましょう~驚きのめまい改善法~

先生

人との会話を楽しむために

老人

コンパクトで使いやすい

難聴になって一番困るのは人の話がよく聞こえなくなることです。家族の場合はその人が難聴であることをわかっているからまだよいのですが、外でばったり会った知人と立ち話をするときなどは、相手の話を理解できないととても気まずい思いをすることがあります。しかし、難聴だからといってすぐに補聴器を購入しようと考える人はそれほど多くはありません。補聴器は外から見て目立つから恥ずかしいと感じる人が依然として多いこともその理由のひとつです。ところが最近の補聴器は以前と比べて格段にコンパクトになり、しかも見た目もよくなっているので、難聴で不自由を感じ始めたときは補聴器の購入を検討することをおすすめします。補聴器を購入したら、湿気が大敵なので耳から外したときは忘れずに乾燥剤を入れた専用容器に保管することが大切です。

いらない音をより分ける

補聴器は昔よりずっとスタイリッシュなデザインになっていますが、昔ながらの耳かけ式タイプのものもあるので、自分の予算や好みに合わせて選べます。最近、難聴の人に人気となっているのは、雑音だけを排除して人の話し声などは明瞭に聞こえるような機能を備えたタイプの補聴器です。街を歩いていると車の音や人混みのざわざわというさざめきなど、人と会話したいときに邪魔になるような音が意外と多いものです。昔の補聴器はすべての音を拾ってしまっていたので聞き取りづらいところがありましたが、今は音の波長によって不要な領域の音を拾わないように調整することが可能です。難聴の人でもそうした雑音を取り除けば十分に人との会話を楽しめるので、補聴器を利用すれば生活の質を高めることができます。